BIGLOBEの解約・退会方法のまとめ

BIGLOBE LTEの特色

BIGLOBE SIMは、BIGLOBEの格安スマホサービスで、docomo回線を利用したMVNOの一つです。大手3キャリアからの乗り換えなら、スマートフォンにかかる月々の金額をかなり抑えることができます。毎月900円の使用料で利用できる格安SIMが注目を浴びています。docomo回線を利用しているBIGLOBE LTEは、電波の入る範囲や通話の品質などドコモと同じなのです。エンタメフリーといわれるサービスがBIGLOBE SIM特有のサービスになっています。それはYouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV等の動画や音楽をデータ通信量の制限なくお楽しみいただけるサービスなんです。という背景から、BIGLOBE SIMをどこよりも分かりやすく解説しました。BIGLOBE SIMのすべてがご理解頂けるかと思います。

docomoの基地局を使ったお得なスマホ

通信費用がお得なことで有名なBIGLOBE LTEですが、その特長はNTTドコモの回線を使っているところにあります。当然ながら、通話品質もdocomoと全く一緒ですし、対応するエリアの範囲は広いので、つながりやすさはピカイチです。ドコモのほとんどのスマホが、そのままBIGLOBE LTEで使用できます。

docomoのスマートフォンでなくても、BIGLOBE LTEで購入できる機種を利用するのも良いと思います。ただ、すでにNTTドコモのスマホをお持ちでしたら、SIMカードだけの契約をBIGLOBE LTEと結べば、そのまま使えますので、スマホを新しく用意する手間や面倒がなくもう一台契約したことになり便利に賢く利用できます。BIGLOBE LTEはNTTドコモの回線を使用していながら、利用料金を安く抑えることができる格安スマホ・格安SIMサービスなのですね。

セット端末が豊富!

今手元にあるスマートフォンがBIGLOBE LTE非対応の場合、スマホ本体を新規で購入しなければなりません。BIGLOBE LTEではそうしたスマホ本体もセットで購入が必要な方のために、BIGLOBE LTEの以外のMVNOと比べても,非常にたくさんの種類があります。SIMフリーのモバイルルーターやタブレットも種類豊富に扱っているため、大きな画面で使用したいと言う人でも選択肢が多くあります。

通信量の繰越し対応!

料金プランによって、高速通信容量が異なりますが、容量ギリギリまで使う月もあれば、少量しか使わない月もあると思います。そういった場合にBIGLOBE LTEでは、余った分を翌月に繰り越して、その分もプラスして使うことができます。MVNOによっては、データ通信量の翌月繰越に対応していないこともありますが、残量を次の月に引き継げるのは、BIGLOBE LTEの大きな利点です。残ったデータ容量を繰り越し事ができれば、サービスを余すところ無く利用できるので、支払う料金以上の価値があると思います。

通話料が半額になる、BIGLOBEでんわ

BIGLOBE LTEの「BIGLOBEでんわ」アプリを利用すると通話料が半額になり毎月のスマホ代がお得になります。プレフィックス型通話サービスといわれ、IP電話サービスとは異なるものであり、こちらの電話番号を相手側にちゃんと通知ができます。通話相手に通知されるのは「0037-68-」を取り除いた普段使っている電話番号です。携帯番号での番号通知ができるので、電話を掛けた相手も番号がすぐにあなただとわかるのでBIGLOBEでんわは普段の通話となにも変わりません。IP電話のほとんどは、電話の相手側に対して非通知発信しかできなかったり、050の番号が通知されてしまったりとちょっと使いづらいですが、その点BIGLOBEでんわは、非常に使い勝手が良いです。カケホーダイサービスもあるんです。

3分かけ放題

大手3キャリアは、通話し放題プランを用意していますが、多くのMVNOは、かけ放題の対応が遅れているのが事実です。MVNOのスマートフォンは月々の金額は安くて助かるのですが、通話の度に料金がかかってしまうのは心配だ、という方のためのサービスが始まりました。BIGLOBE LTEでは、日本国内での通話なら、最初の3分間は通話料金がかからず、しかも回数は制限なしというサービスがでつけられます。月々の負担は650円です。IP電話と違い、電話回線を使った「3分かけ放題」は、従来の「BIGLOBEでんわ」や通常の通話と同様に、発信者番号通知にも対応しており、通常通り変わりなく、通話し放題ができます。BIGLOBEでんわの通話料であれば、通常1分約21円の通話料がかかりますので、おおよそ、1ヶ月の通話時間が1時間を越える方であれば、ぜひとも組み入れたいでありましょう。

無料通話がお得!通話パック60

BIGLOBE LTEを通話に使うとき、オプションとしてまず、「3分かけ放題」、オプションで「通話パック60」での利用も可能です。なんと月々たった650円で通話料1200円分をプレゼントします!絶対電話での要件を3分で終わらせる!という人の場合は、3分かけ放題の方をオススメするのですが、中には「たまたま友達と話が盛り上がって長電話しちゃった!」なんてことあるのではないですか?そういった方にはこちらの通話パック60のサービスがピッタリだと思います。ご自分にあったオプションをつけて、お得にスマホを活用出来ますように!検討してみてくださいね。

最初の1ヶ月は料金が無料

BIGLOBE LTEでSIMの新規契約をした場合、契約した最初の一か月間は料金はかからず無料になります。SIMカードが届くでしょ。その日が入ってる月の料金がただになるんです。SIMカードの到着する日次第では、1ヶ月間タダになる訳ですね。そうはいっても、今使ってるスマホを解約するのに費用がかかっちゃうんだったら、月初めまで待って契約するのが得か?というと、そうではないこともあります。解約や乗り換えの時期は慎重にどうぞ。”

BIGLOBE SIMの通信スピード

BIGLOBE SIMの通信回線は、NTT docomoのLTE回線(375Mbps)を使用しています。通信速度については、普通に使うには、十分な速度と言えます。docomoと同じ回線が格安で使えるというのは、BIGLOBE SIMの素晴らしいところです。これから先も益々MVNOや格安スマホの拡大していきそうですね。

BIGLOBE SIMの速度制御

MVNO・キャリアともにそうですが、全ての契約者が同等の通信環境で通信できるように、通信データを使いすぎるユーザーには、通信速度の制限を設けておりました。これは、ここ3日間のデータ通信の容量に応じで、予め決まっている量を越した方に対しては、データ通信速度を遅くされてしまっていたのですが、2016年より3日制限が撤廃されたのです。ということで、BIGLOBE SIMの格安SIMでは、直近3日でどれぐらいデータ通信を使ったか気にする必要はなくなった事により、かなり使いやすくなりました!

BIGLOBE LTEの料金プランについて

BIGLOBE LTEの料金プランを、詳しく見ていきましょう。現在、使用している月々の携帯料金と見比べながら、月々の携帯料金がどの位安くなるか期待しながらお読み下されば幸いです。どれぐらい節約できるのか、それではBIGLOBE LTEの料金プランについての説明に入っていきます。

BIGLOBE LTEの月額プラン

BIGLOBE LTEの料金プランに関しては、データ通信専用SIMと音声通話SIMの二種類があります。音声通話用のSIMは、070/080/090の番号を使用するので、今までと変わらずに電話がかけられるので、携帯電話として利用することが多い方は、データ送信のみのSIMではなく、データ送信も通話も出来るSIMを選択してください。通話SIMの月額プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプランで1,600円、6GBプランで2,150円、12GBプランで3,400円、20GBプランで5,200円、30GBプランで7,450円となっています。

データ通信専用SIMの料金は、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円となっています。

低速通信速度(200Kbps)が使い放題のプランがベーシックプランで、ベーシックプラン以外は、ドコモのLTEという262.5Mbpsの高速回線が使えるプランになります。BIGLOBE LTEでは、初期費用は一律3,240円だけです。ただし端末を購入する場合は、その費用も必要になります。

BIGLOBE SIMの解約制限について

最低利用期間と解約違約金に関して、ご紹介していきます。利用期間の規定はデータSIMにはありません。解約したいと思った時点で、違約金なくすぐに解約できます。一方、音声通信SIMには、12か月もの契約縛りがあるのです。一年以内に解約したい時には、解約違約金8,000円がかかってしまいます。キャリアと異なる事柄として、縛り期間が自動更新されないという点があり、13ヶ月以上利用すればいつでも解約できますし、違約金もかかりません。

締切間近の割引キャンペーン